読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの芯

思いついた事感じた事を言葉に ショートストーリーにしています。

敬意

何事にも敬意を払うということは 人と生きることだと思う蔑ろにされがちだけれども とても大切なこと文を書くこと発信することに対して 私は敬意を払えていただろうか書くプロの人からすれば ほんのお遊びだけれど 本気で取り組めただろうか卒論だってそうだ…

家族のこと

私は家族が好きだでも昔は大嫌いだった 特に兄弟が兄はなにかにつけ殴って蹴ってくるし 姉はいつも私に我慢をさせてきた兄は一人っ子の時があり 姉には自由に伸び伸びできた時があったのだ でも 私には生まれた時から二人がいた兄が中学私が小2の時から腹の…

タバコと恋と自分のこと

タバコの火は1年閉じ込めた思い出を引き連れて 私の目の前で真っ赤に光るタバコを吸い公園へ自転車を向けた 一緒に走るカップルを見てまた記憶が蘇る淡く儚かった恋と幸せと悲しみを連れてきた恋の記憶が 体に残るタバコの匂いとともに蘇る少し肌寒い風は恋…

悩めば悩むほど

もうかれこれ1週間は引きこもっている 心が疲れ果て 何もしたくない 何しても楽しくない誰に助けを求めても傷つけられ苦しめられる一人になって気づくのは この社会は誰にも合わなくても 外に出なくても生きていけるということネットショップで頼めばたくさ…

時給

最低賃金で働いています。でも時給が低いと嘆く人がいます 私もそうでしたでも今日店長と話しました色々 納得いきました 最低賃金でも高い方だと自発的に働けない お客様を気にしない 面倒なことはしない そんな人たちを基準にしているからそれなのに責任感…

好きなことを仕事に……?

好きなことを仕事にしたい 好きなことを仕事に出来たら幸せよくそんなことが言われますね果たしてそうなのか…… 好きなことが仕事だととてもいいとは思いますでも履き違えてませんか?その人たちが趣味の延長で仕事をしていると例えば私の身近な例を出すとす…

生きるとは人生とは

ある選択をしてからというもの ずっと心身ともに優れません選択は間違っていなかったと今でも思います 私の気持ち以外のことを考えたらでも私の気持ちを考えるとその選択は間違っていたのです小さい頃からいつも誰かのために生きてきました 誰かが喜ぶなら………

検索しても出てこない苦しみ

私は今とても苦しい アルバイト先の人的衰退が目に見えているのに 何も出来ないことがいや、打開策はいくつか思い描いている しかし何よりトップがやる気ではないのだそれが何より苦しいひとりで頑張って走り回って いろんな人に気を使ってわざとおちゃらけ…

孤独なオオカミ

羊の皮を被ったオオカミは ただ 仲良くなりたかっただけなのだ羊の突然変異によって生まれたオオカミは ただ 仲間と一緒にいたかっただけなのだそんなこと石ころ分さえも知らず 羊はオオカミから逃げるあいつはおかしい あいつは何をするかわからない あいつ…

夜の星

夜の星を一つ拾ってみた どこか孤独を匂わせながらキラリと輝く朝の星を一つ拾ってみた なんだか楽しいことがあるようなワクワクを纏いキラッと輝く昼の星を一つ拾ってみた 今にも消えそうだけれども 笑うようにピカリと輝く三つの星を手に取って そっと宝箱…

夜がなんだか落ち着かなくなって幾日が経っただろうか 暗くなって部屋の電気をつけるとなんだかソワソワやらなきゃいけない事も手につかず 何かにすべて奪われるような不安テレビをつけても 音楽をかけても 落ち着かない ソワソワなんだか体がだるくて なん…

夜行

夜行バスの閉ざされたカーテンの外で ウォンウォンとサイレンがなるサイレンは私を不安にさせ 悪とされるものを追いかける 私に不安を残して夜行バスの運転手が歳をとっていればいるほど 生きて帰れるかなんてことを考える 外が見えない環境と真っ暗な車内が…

あることは無い

朝起きました そこでふと頭に浮かんだのはあることは無いあることは無いとはあるのかないのか……いや、 ある(起こる)ことは実際には無いと言う意味であることは 私も重々承知だでも何故か あることは無い というワードに釘付けグルグルと ある ない ない ある…

両手にいっぱい

あれもこれもと仕事があり 一人でせっせ新人教育のフォローをせっせ 仕事できない子と新人に意識を飛ばしながら レジ打ちせっせあれ、なんで私こんなにやってるんだろう と思った時には両手には抱えきれないほどのやるべきこと一人で背負い抱えふと周りを見…

親友の話

これはメッセージです って始めた方がいいのかしら?私の親友の話をさせてください 親友と言ってももう6年も遠くに住んでいる親友です。そんな彼女には秘密があります 解離症?だったかな? 簡単に言うと 生きている実感が薄いということ彼女いわく生きてい…

大人

小さい女の子が泣いています 大丈夫だよと慰めれば大抵泣きやみます大人の女の人が泣いています 大丈夫だよと言えば、だめなのよ!!とさらに泣きます 具体的な打開策を提示すると大抵泣きやみます小さい男の子が悪いことをしました これはこうだから、しち…

いのちの車窓からを読んで

読んで……と書いているが 実際は10分の1ほど読んだ明日は学校と説明会とSPIのテストなので、自粛して…… という訳ではなく少し読むとアドレナリンが10年ほど溜まっていた水が溢れ出るかのように出てくるのだった彼は天才だ…… 星野源……彼は何者なんだ言葉が…

時々ある不思議な話

ふっと力を抜く時 あれ?ここどこなんだろ何してるんだろ と自宅にいても学校にいても感じることがあります他にも何だか世界から分断されているような気がして そちらへ行きたいけど膜に覆われている感覚になるのです生きてるはずなのに生きてる実感がない感…

整理整頓の大切さ

私の周りには整理整頓ができない人がいる それはうち姉と彼氏だあとはバイト先整理整頓?! そんなの無理無理なんて言っているそばで あれ?どこやったっけ?あったのに…… なんて言っているまぁ部屋ならいいが、バイト先では あった所に戻さない 引き出し開…

折れる心

春の気配がする今日このごろ 私の心には冬が訪れています企画が上手くいかない言い訳なのかもしれないが 就活と企画とバイト更にはもうすぐ授業まで心に冬が来て半うつ状態で何も捗らず…… 企画は急かされ……板挟み……社会の都合など…… 正直泣きたいです私がや…

文章VS真の想い

私は思いを言葉に出来ない 苦しいこと悲しいことを言葉にすることが出来ない 口から発することが出来ないんですそんな私に恩師は言いました 「文字にしてみなさい、そしてそれを見せて」 それから私は心の叫びを文字におこし 文字は私には素直なものとなりま…

98パーセントの信頼

最近亡くなられたシスター渡辺和子の著書「置かれた場所で咲きなさい」にある 98%信頼して、残りの2%は何かあった時に許すためにとっておくという考えがとても好きです %で見るのは難しいですが 2%というのは「この人も人だから間違いはある」 という前提…

人間だもの

私はやりたいようにやっている人を凄いと思う やりたいと思ったらやる その思い切りが欲しいとさえ思うでも考えてみた それができる人って勇気があるからと言うよりも 自分の選択せいで他人の人生が終わってしまった経験が無いのだろうと もちろん勇気もいる…

何も無いということ

久しぶりにパニックを起こした 自分の中でくすぶっていた何かが不意に湧き出てしまっただけなのだが嫌だ嫌だと目を背け 聞きたくないと耳を塞ぐ なのに目はそちらを向き 耳は聞き耳を立てているそして爆発しこう言うんだ もう何もかも捨ててしまいたいと 何…

残される者

親友の命日で何だかモゾモゾしてしまった 大嫌いだったピンク色の花を見ると 未だにあまりいいとは思えない私自身がピンク嫌いな訳では無いのだが…… もう6年、まだ6年 そうやって私は歳をとり彼女に胸を張って会えるだろうか いや、胸を張れる人生を歩むべき…

六年前の彼女の話

もう彼女が旅立って六年になる 私の中じゃまだ中学生の彼女は コロコロと楽しそうに笑っている私がもう少し……なんて考えていたらキリがないと言われるが キリなんてなくていい私と彼女は双子だった ホントのじゃなくて自他ともに認める双子彼女の親が私を見…

何のために

期待・信頼が無ければ もっと楽に生きれるのに そう思いながらグルグルと考えているでもきっと期待・信頼が無ければ すごく悲しい世界なのかもしれない誰にも期待せず期待されず 誰にも信頼されず信頼しないそんな悲しい世界なんていやだ だけれども今だけ今…

アタマの柔軟性

先日飲み会をしました まぁ8時間ほど飲んでいたのですが←二次会の終わりごろには ヒートアップして様々に感じていることを議論しました。まとまっているのはある2人は人の意見を聞かないし プライドが高いから言っても無駄だという満場一致に近い意見が私も…

物の価値

私はブランドに疎い なんだかよく分からないし何より覚えられない 相当興味が無いのだろう最近はやりのスタンスミス なんて思い出すまでに ツタン……ツタンカーメン?!……ミス………… スタンスミスってな感じです(ガチ)私はあれがスタンスミスであると知った瞬間…

未タイトル ショートストーリー

最近真っ黒な夢を見るそれは夢じゃないと言うかもしれないけれど それは確かに夢なんだふわりと舞い降りてくる真っ黒の夢 私はそこに浮かんでいるの せんべい布団で寝てるはずなのになんだか心地よくて心地よい揺れ心地よい響き しわせに浸っていたらふと光…

人生の中の後悔とは

私は変わった 前まで消極的だったでも、本業界を変えるには今からでもやれることはあると 考え行動派になったまだまだ変わって少ししか経ってないから なかなか上手くいかない ついでに就活も本格的になり もう追いつかないとても……すごく泣きそうになった …

文を書くということ

私の周りには文を書くのが恐ろしく下手な人がいます 私も例外ではないのですが……なぜ下手なのか…… 至って簡単です。独りよがりだから 誰にも特にならないそんな文を生み出しているのです中にはそんな孤独な文を好きな人もいますですがやはり評価は低いんです…

こうやって君をどんどんどんどん嫌いになる心の距離がどんどんどんどんひらいて あーもうめんどくさいと思うんだ何をどういっても 私にはあちらを向いて今にも走らんとしてる ように見えるそれでも後ろをみて私を確認すると悲しい顔で笑うんだあぁめんどくさ…

信頼と仕事

もうすぐ今のバイトを初めて1年経つ 私は下っ端だ みんな私と同じぐらいか2年目を迎えようとしてる人だその中で私は立場を確立した ある上司のお目付け役であったり暗黙の備品係であったり 同じ学生アルバイトの中では無いようなものを手に入れた いや、皆…

りんごの種

私はりんご りんごの種って齧ったことある? 少し苦いのよ ジャリっとして苦いものが口に広がるでもそんな種から私は生まれるの 水を吸い込み 太陽から光を浴び 大地から養分を貰う厳しい風豪雨そんな日々を乗り越え木になるの そして厳しい寒さの中 甘くみ…

勝ちや負けに捕らわれてる人へ

日本は?(他の国はよくわからないが) 競走社会です 学歴社会です 最近では学歴フィルターなど就職にも影響しています何事にも優劣を付けたがります 目に見える形で そして 勝ちだ負けだと言います本当にその言葉が嫌いです 私は兄弟に文句を言う度負け犬の遠…

就活の現状

さて、3月1日情報解禁で就活が始まりました就活のためにとモサモサ伸ばしていた髪のストレスに 就活ストレスが加わり 本日バッサリと髪を切るに至ったのですがそもそも、女子学生の就活の前髪。なぜ伸ばすのか 短くていいじゃない。 結べなくていいじゃない…

夜になると

夜は神聖だ 永くしんと静かで あまりに長居してしまうと 夜に食べられてしまう危ないと思った時にはもう遅くて するりと飲み込まれた私の心は しんと永い夜に閉じ込められる朝が来ても日が登ることなく 太陽の光を浴びても 暖かくなく 鳥の鳴き声を聞いても …

自分捨ての旅

この度 旅に出ます 探さないでください そう。私は 自分を捨てる旅に出ます 今からサクサクっとお菓子を買い ちょちょっと食べ物を買い するりと飲み物を買いそれらをどっと背負い 旅に出ますいや、別に自分を捨てようなんて思ってないんです きっと帰ってき…

忘れられない忘れたい

忘れたいこと 未だに自分を苦しめていることってありますか?忘れたいけど、忘れてはいけない もう十字架を降ろしたいでも一生背負わなければいけない 肩にくい込む十字架はわたしを離さない どんどん重くなって どんどん締め付けてくる それでも逃れられな…

寝る前の読書

新しく本を買うとドキドキワクワク つい夜ふかしをしてしまう表紙になにか思い入れがあって 取り寄せて買った本を 真夜中にベッドライトをつけてむさぼり読んだ表紙をめくり目次を見て本文を見た時 ふわりと記憶が蘇った 読んだことがある発行年を見て見ると…

悪魔が見えたなら

もし私に悪魔が見えたならとてつもなく悲しくなるだろう全ての悪いとされることはすべて悪魔 そうであるなら私に愚痴を言った彼女にも 私にイラッとさせた彼にも 私の悪口を言った彼女にも 嫌な態度のお客様にも悪魔からの働きがあったそれらの周りには悪魔…

出版社と取次と本屋

さて、来月から就活が始まります 慌ただしさの中不安に駆られていますさて、そんな時 ある知り合いが取次Nに行きたいと言っていたのですが 取次Nは私からするとそんなに良くないイメージだったので理由を聞いたそうしたら 色々変えれそうだからと言った そ…

比較することで

比較できるということはとてもいい みかんよりリンゴの方が甘いとか リンゴだけだと甘さなんてよく分からないけどりんごとは反対のみかんの酸味を知ればリンゴは甘くなるなにかに価値が無くなったら それに相反するものを見てみるのが いちばん価値を取り戻…

ぐるりぐるりめくるめく

しっかりしてると刻印を押され しっかりしなきゃと強くならなきゃと もがくほど底なし沼に沈み 自分がどこにいるのか分からなくなるそんなとき あなたはここにいるとしっかりとうけとめ 何も考えず海を浮き輪で漂うような感覚を 思い出させてくれる人にあっ…

会いたい人がいる 会いたくて会いたいのに 会えない距離はとても遠くて誰よりも近くにいたのに 誰よりも遠くになって悲しいのに悲しめなくて ぐるぐる考えると ぐるぐる流されてせめて夢で会いたいけど 夢出会えるはずが無く夢の夢を見てる夢は知っているも…

ひと駅ストーリー

もう時計の針は日付を変更しようとしている それなのにまだ電車に乗っているのだあとひと駅で家に着くのに遡ること6時間 出張先から飛行機で戻ってきて 特急に乗れば電車で1時間で最寄り駅につくのだ だが、何を思ったのか 鈍行を乗り継いで帰ろうと決めた …

くるみ割り人形

朝から晩まで休まずクルミを割る それがわたし私はクルミをわり続ける 隣の人形がわたしに問う お茶でもしないかい?私はくるみをわり続ける人形 お茶なんてできない そう答えて私はクルミをわり続けるそしてまた他の人形が私に問う 君はいったいどれほどの…

長崎の良い雰囲気の本屋巡りin浜町付近

長崎は今日も雨 という事であめでした。 夜には綺麗にランタンが見れましたが。はい。 そんな雨の中長崎市内浜町アーケード付近で 本屋さん巡りを致しました。 祈りの丘 絵本 美術館 少し離れるのですが、グラバー園の近くで 大浦天主堂への坂道にあります …

言の葉

皆が同じ言葉を使う時代になった 表現も比喩も何もかも同じ 街に出て飛び交うフレーズが同じ 街にいると頭痛がするメールが来ても近況をSNSで見ていても やってる事と感想は違えど選ばれている言葉は同じだ それが当たり前 違うフレーズを口にすると皆に古い…