りんごの芯

思いついた事感じた事を言葉に ショートストーリーにしています。

最近考えていること

例えば
Aさんが オレンジの花君に似合うと思って とBにプレゼントした
Bさんはこれ赤い花よね?と思いながらもこの花の色は私に似合うと思った
この時AとBの色の認識は違うが、似合うという考えは同じ

だけれども
AさんがBさんの行動に対して君は私を馬鹿にしてると怒ったとする
だけどもその怒らせた行動はAさんのことを好きで行った事だった
この場合だとBさんの行動はAさんに負の感情を抱かせた その事実は変えられず、
どんなにBさんが弁解しようがAさんには不快なのだ

この時2人の行動に対する認識は大きく違う

同じ認識の違いでも価値観が関わってくると大きな問題へと発展する

価値観なんて育った環境によるものであり、
合わないなら合わせられないなら無理して一緒にいる必要はないと考える

価値観を曲げてすら一緒にいたいのならいいとは思うが、
なかなか価値観が合わないと一緒にいたいなんて思えない

弁解しようがそう感じて憤ったことには変わりない
それなのに分かってくれないだの
こうなんだ!と押し付けるのは言葉の暴力だ
自分が変わらず人を曲げようとする自己中心的な考え

私のこの考えはまちがってるのだろうか
と最近考えている