読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの芯

思いついた事感じた事を言葉に ショートストーリーにしています。

最後の好きな人

あの時君に伝えたこの気持ちは

嘘じゃなかったんだ

あの時君が言ったあの気持ちは

本当だったの?

 

ひたすらに君しか見えなくて

瞳を合わせることすら照れ臭くて

それでもあの歪みが生まれた日から

私達はお互いに傷つけあった

 

傷ついて傷つけて嫌いになった

否定して否定してやがて顔を合わせたくなくなった

 

僕らはそれぞれの道を歩き始めた

それでも少しあとを引いている

 

いつか君にこの気持ちを伝えれれば

いつか君とまた同じ朝を迎えられたら

 

きっと上手くいく

そう信じて