りんごの芯

思いついた事感じた事を言葉に ショートストーリーにしています。

忘れられない忘れたい

忘れたいこと
未だに自分を苦しめていることってありますか?

忘れたいけど、忘れてはいけない
もう十字架を降ろしたいでも一生背負わなければいけない
肩にくい込む十字架はわたしを離さない
どんどん重くなって
どんどん締め付けてくる
それでも逃れられない

ふと隣を見れば足取り軽く歩いている人がいる
ふと後ろを見れば笑い合っている人がいる

そして私は肩にくい込む2本の十字架を必死に背負っている

なんて虚しいんだろう
苦痛に歪む顔を笑顔に変えて
悲しい顔を嬉しい顔にして
どれだけ自分を騙し騙し歩いていけばいいのだろう

心が砕け散り
肉体も消え去る
そんな未来が遠くないと思える