りんごの芯

思いついた事感じた事を言葉に ショートストーリーにしています。

りんごの種

私はりんご
りんごの種って齧ったことある?
少し苦いのよ
ジャリっとして苦いものが口に広がる

でもそんな種から私は生まれるの
水を吸い込み
太陽から光を浴び
大地から養分を貰う

厳しい風豪雨そんな日々を乗り越え木になるの
そして厳しい寒さの中
甘くみつの多いリンゴになるのよ

そう。私は一筋縄では育たないの

多くの厳しい環境苦い思い出
その全てがわたしを甘くたっぷりの蜜で包み
それを食べて人が笑顔になるの
美味しいねって

人を笑顔にさせるその裏には
苦さと厳しさって必要なのよ
だから私は喜んで寒さを耐えるわ
私がいるのもみんなが笑顔でいてくれるから

少しは恩返しできるかしら

ほら耳をすませてごらん
ゴトリゴトリと私たちを運ぶ車の音がするわ