りんごの芯

思いついた事感じた事を言葉に ショートストーリーにしています。

折れる心

春の気配がする今日このごろ
私の心には冬が訪れています

企画が上手くいかない

言い訳なのかもしれないが
就活と企画とバイト更にはもうすぐ授業まで

心に冬が来て半うつ状態で何も捗らず……
企画は急かされ……板挟み……社会の都合など……
正直泣きたいです

私がやめればすべてストップできる問題なんです
それでもやるのは成果が見えないから

?!ってなりますが
成果が見えないってとても大事

成果が見えるものは誰でもやれる
先が見えない道をゴールを目指して根気強く
転びながら進んでいくすると
スタート時点より大きな自分になれる

私の話は凄くリアルじゃない
バカみたいでアホらしい
青春やってろみたいな

でも
諦めてばかりの人間にはなりたくない

私が頑張るのは社会を変えたいと思うのは
誰の為でもない
私の為でも日本の為でもない

そこに手を加えればいいものが出来ると思うから

滑稽だと笑われても
哀れだと見下されても
私はいいものになるのなら 行動し
悪いものになりそうなら 身を削って阻止する

そういう人間でありたい




でも 少し休ませてください
考えることがいっぱいです

この話を面と向かって人に話すと
ぽっと出の無謀な企画や飛脚した話が出てきて
とても苦しいので
文字に起こしました


一人でも多くの人に運営側 主催側の苦しみと悩みを知ってもらえればと……
そして一人で頑張っている人がいたら
手伝えることがないか聞いてあげてください

私は少し休憩したらフルパワーで頑張ります

頑張る人に優しい社会になりますように