読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの芯

思いついた事感じた事を言葉に ショートストーリーにしています。

夜の星

夜の星を一つ拾ってみた
どこか孤独を匂わせながらキラリと輝く

朝の星を一つ拾ってみた
なんだか楽しいことがあるようなワクワクを纏いキラッと輝く

昼の星を一つ拾ってみた
今にも消えそうだけれども 笑うようにピカリと輝く

三つの星を手に取って
そっと宝箱にいれ蓋をした

なんだか気になり
少し蓋をずらして開けてみた
そこには石が三つあるだけだった