りんごの芯

思いついた事感じた事を言葉に ショートストーリーにしています。

入り浸る場所

私は最近バーに入り浸っている
バイト後アブサンを飲みにふらりとよって
沢山話をして帰っていく

そこのバーには志の高い人
本当の価値を追い求める人
人生を楽しんでいる人が集まる

だから私はそこに入り浸る

私が私を見失わないために
私の言葉を聞いてくれる人
ディスカッションしてくれる人が必要だから

インド系のイギリス人
脱サラしたカフェのオーナー
夢追い人
不思議を秘めた人
優しい音色のミュージシャン
知識が豊富な社長さん
作家の卵
人1倍本を楽しむ司書

などなど、いろんな人が私の話を聞いて
反論しながらも私を応援してくれる
そして私はその人たちを通して
本当にやりたいことを理解する

依存しているのかもしれない
でも、私にはそれが大切なものなのだ