りんごの芯

思いついた事感じた事を言葉に ショートストーリーにしています。

自分の文章

私の書く文は嫌悪感がある
私の書く文は汚い
私の書く文は気持ち悪い
私の書く文はどこか必死
私の書く文は何も残らない

ここに書かれている文は
嫌いな人 人間として汚い人 気持ちが悪い人
承認欲求 自己満足で出来ている

始めた時から知っていた
だけれども書かずにはいられなかった
近くに2人も嫌いで汚くて気持ちが悪い人がいたから
これらはすべて人間的にという意味で……まぁ見た目も整ってはいないが←わら

でもバイトをやめ
会わずにすむようになった
しかし彼らは私の中に嫌いで汚くて気持ち悪い人としてゴミのように溜まっていた

それを吐き出すかのようにここまで書いてきたが
もうそれもおしまいにしようと思う
私の成長を妨げているから

だからこのブログも終わりにしたらいいと思ったのだが

粘ることにした

こんな過去も私だから
こんな私も私なのだから

きっと私は自伝を書く人間になる
その時に備えているのも悪くは無いだろう

明日から少しづつ少しづつたまには過去に戻るかもしれないが少しづつ
変わっていこうと思う

どうか
見守っていてほしい
どうか
支えて欲しい
ふらりと立ち寄った読者
いつも影で応援してくれるフォロワーさん
そして
空にいる私の愛しい人たち

みんなに恥じない人になろうときめた