りんごの芯

思いついた事感じた事を言葉に ショートストーリーにしています。

運をよくするには?

私は人生を振り返って
とても運がいいと思っています

中学受験をし親元を離れ私立に入学
修道院がお金を出してくれていたので生活費学費共にゼロ
(そうでなければ中学受験は無理でした)

高校もエスカレーターで難なく進学
転校した先が推薦を沢山持っている学校で
大学も難なくそこそこ頭の良い大学に進学

就職もスカウトが来て行ってみたらとてもマッチしてすんなり内定

ただ一つ大学の単位は難航中。わら

書き出してみるととてもいい人生なのですが、忘れている部分も多いです
すんなり行った分
修道院で9対1で虐められたりシスターにも軽蔑されたり…
高校では精神科通い
心はズタズタでした

でも就活ではこれまでの厳しい生活と小さい時からの自己分析が功を奏しすんなりと…

そう、運がいいというのは
上手くいったことの記憶が大きいという事なのだと思うのです
辛かった過去にも感謝して成長した事で
周りからも高評価を得られるようになりました。
それもまた辛い過去がとても良かったという証拠です

頭がよかったから 元々持っている才能があったから…と言われるほど頭も才能も無かったです

小学校では漢字テストは5門中0
中学では英語100点満点中9点をたたき出したし
高校でも先生が頭を抱える程の問題児

ある意味才能も勉強も出来ないからこそ
そういう事が上手くいくと運がいいと思えるのかも知れません

自分を振り返り 反省し 改善する
どんなことにも感謝をする
そうやっていると何だかんだ
いいことが見えてくると思います。

広告を非表示にする