りんごの芯

思いついた事感じた事を言葉に ショートストーリーにしています。

出来損ないなりの悩み

一言で自分を紹介するなら出来損ない

勉強は出来ないし

ピアノも上手く弾けない

ホルンだって下手っぴ

 

やる気がない

そんな私

勉強も何もかも

それなのに他人と自分の境目が曖昧で

 

上手くこなせないのに厳しい状況に追いやってしまう

 

出来損ない

出来損ない

と自らに貼り付けたレッテルは

自分を苦しめ、ひとを悲しませた

 

剥がそうったって

周りを見てもやっぱり私は出来損ないで

出来損ないを打ち消すものを持っていない

だから空元気で上書きする

でも剥がれ落ちる空元気は

自分がどんな人か自分は誰なのか分からなくさせた

 

なにもかも捨てて

私がついてきた嘘が散らばっていない場所へ

逃げたい

逃げてもまた同じなのだろうけど

 

見ず知らずの場所には

心から本音を言える

それでも私を笑いものにしないそんな人が

一人でもいたらいいな