りんごの芯

思いついた事感じた事を言葉に ショートストーリーにしています。

30分の電話

バイト後に

気になってる人によく行く店に行ってますか?って

ラインを送った

 

残念ながら長野出張でした…

そしたらなんと電話が!

 

帰りながら電話をした

 

あぁ力になりたいなぁとひたすら思った

 

電話をしただけで

あぁ好きだなぁと思う

 

会ったら尚更支えたいなぁと思う

 

何気なくクリスマスの話になって

そういや24なら空いてますよ!って言ったけど

24は一か八かで空けていた

その話を自分からする勇気もなく

自然にそんな話になったからほっと一息

 

ふと考える未来にはあたりまえのように彼がいて

自分は転勤に対応できるように資格のある仕事をしようとか

子供が出来てもし単身赴任になるなら長崎に帰って育てたいなぁとか

 

まだ全然付き合えてもないし

彼からしたらただの友達かもしれない

でも

でも

それでもこんな気持ちになったのは22年生きてて初めてだ

 

大体は好かれて好かれてるから付き合ったり好きだと嘘ついたり

そんな付き合い方しかしなかったのに

 

なんだかちゃんと恋をしているなぁと思うんですよ。

 

でもだからこそどう出ていいかわからない

 

そう。

きっとこれが恋煩い