りんごの芯

思いついた事感じた事を言葉に ショートストーリーにしています。

theずぼら貧乏飯

朝起きたらとても爽快だったので

とりあえず残ってたお米を全部炊いてやろうと思い腰を上げた

朝ごはんを食べるのは2ヶ月ぶり

お金が無い訳では無い

ただ

食べるのも作るのも洗うのもめんどくさい

特に冬場は活動が鈍くなるからか冬場に朝ごはんを食べることはほとんどない

おかげでバイトがある日の食費は0円也

 

とにかく朝ごはんを作ろうと冷蔵庫開けたら

無添加の合わせ味噌

ゆず茶

牛乳

熱さまシート

いつ作り置きしたのかレベルのゆで卵

しかなかった…

冷凍庫には

インゲン

かんころ餅              以上

 

うーむ…

とりあえず玄米ご飯を炊いて

あるもので味噌汁を作ろうと出汁入れて考えていたら

具がない純粋な味噌汁が完成

 

笑いながら玄米ご飯に見つけたふりかけをかけて食べながら

純粋な味噌汁を飲んだ

 

これが…美味しかったのです…

元々ケチな私ですが味噌と出汁は美味しい物しか買わないようにしてたのでそれが功を奏したようです。

100円も行かないでである意味健康的な朝食をとれたとさ

花粉症なので腸内環境良くする意味では良かったのかも!?

 

とりあえず今から掃除したら

買い物に行って肉じゃがを仕込むことにします。