りんごの芯

思いついた事感じた事を言葉に ショートストーリーにしています。

浮遊している自分

5月になりまして

怒涛の4月が終わりましてなんだかほっとしている

反面

浮遊感がある

今を生きていない感覚というか

地に足がついていない感じというか

 

浮遊感

 

春の空を漂ってどこかへ行ってしまうんじゃないかって

 

今まで付き合った人には

手を離したらどこかへ行ってしまいそうだ

と言われた

 

笑って流していたけれども

自分ではもうどこかへ行ってるんじゃないかって思っている

 

余裕が生まれても生まれなくても

浮遊感は止まらず

 

心が うへぇ と声を上げている