りんごの芯

思いついた事感じた事を言葉に ショートストーリーにしています。

満天の星空に君が笑い

ありがとうと言い去っていった

もう泣かないでと

 

きっと私はまた思い出して泣くだろう

きっと私はまた悲しみに囚われるだろう

 

そんな時に君の名前を叫ぼう

雨は止み 星が輝く満点の空に

私は君を想う